進撃する人の自己紹介

 

こんにちは、進撃する人という名前でツイッターとブログとYouTubeを運営している現在フリーランスのエンジニアの20代後半です。

さて、簡単に自己紹介をさせていただきます。

普通の忙しい理系大学編

東京理科大学という早慶とMARCHの中間くらいに位置する偏差値60くらいの大学の工学系の学部にいた普通の大学生でした。

普通のサークルに入り、普通に実験と研究をして、普通に授業を受けて….と「平均的な忙しい理系大学生」をしていたと思います。

そんな自分は

  • 普通のバイトをしてもそんなに要領よく仕事をこなせない
  • 唯一「向いてるな」と思ったのが家庭教師

でして、正直自分の能力は高くないと自覚しており、大学卒業当時は「働きたくない」と思ってました。

卒業前に就活をしてベンチャー企業のWebエンジニアとして内定を複数もらうことができた一方で(この時このベンチャーに就職していれば今頃実務歴5年の中堅エンジニアだったのに汗)、「どうしても会社で働くことに対してワクワクしない」という思いがあり内定を辞退して大学院に進学しました(大学院の費用は自腹です)

一方で、行動力だけはそれなりにあり「いつかプチ起業(起業といっても大きいものではなくスモールビジネスをいくつもやっていく)したい」と思っておりまして大学卒業前に「ES添削事業」を立ち上げました。

やることは簡単で、

  • ブログを立ち上げる
  • ブログで集客してメルマガでES添削しますよ、その代わりお金をもらいます

といった感じでお金をもらってました。
しかしES添削がめちゃくちゃ大変な上に、儲からないな…ということで撤退した経緯があります。。

大学卒業後、メディア運営で食っていく

大学卒業後は実は筑波大学の大学院(つまり外部の国立大の大学院)に進学したのですが、「自分で何か事業をやって食っていきたい(実際はただ就職したくない)」という思いで、すぐに休学してメディアを運営していました。

いわゆる「サイトアフィリエイト」ってやつです。

(なお大学院の方は休学して割とすぐに退学することになったので、私の中で「大学院進学」は人生でなかったことになりつつあります。)

サイトアフィリエイトを開始して2年で最高月収300万

ツイッターとアフィリエイターさんのブログを参考にして、参入当初、1日16時間の猛烈怒涛な作業を半年~1年間続けました。

当時は今でもわけわからんくらい頑張ってたと思いますw

朝3時に起床し、20分ほど早朝ランニングを行い、午前3時30分から午前11時まで作業。

昼ごはんを30分で済まし、30分の仮眠をしてその後夕方17時まで作業。

17時から夕食を取り、18時~19時30分まで作業し、あとの1時間半は好きなことをして21時に就寝とめちゃくちゃ健康的でストイックな生活を続け1日1万2000文字、1記事4000文字のコンテンツを3~4本ほど書いてました。

その頃はツイッターをやってはいましたがほぼログインせず、意図的にSNSの情報をシャットダウンしてましたね。

おかげさまでアフィリエイト歴2年を超えた頃には最高月収300万ほど稼いでくれるようになりました。

その時に作ったコンテンツは未だに稼ぎ続けていてくれてます。

アフィリエイト歴2年半を超えた頃からモチベーションがガクンと下がる

しかし、アフィリエイト歴2年半になる頃(2017年の夏頃)からモチベーションが一気にガクンと下がりアフィリエイトに手がつかなくなりました。

なぜ、アフィリエイトに手がつかなかったのかというと

  • 毎月数百万円入るようになって頑張る必要性がなくなった
  • 当初は「稼ぎたい」一心で金のために全部犠牲にできたけど、途中からそれができなくなった
  • あんまり興味のないジャンルをやっていたため途中から苦痛になった
  • ライバルがどんどん強くなっていったり、アルゴリズムの変動で難易度アフィリエイトに不毛感を感じるようになった
  • 単純に飽きた

といった理由でアフィリエイトの手が止まり始めました。

全く作業をしなくなったわけではありませんが、アフィリエイトを始めた当初は1日16時間作業をしていたことを考えると全盛期の作業量の1/4程度だったと思います。

記事も全部外注化はしてるもののサイトに対する情熱は1ミリもわかず、記事のチェックも全部外注さん、アップをするのも全部外注さんにお願いしている状態でした。

どんどんサイト更新の意欲が失われていくのと、2017年の冬頃に健康アップデートがあり、自分はここで大打撃を食らったわけではありませんがSEOの将来性に強く悲観するようになりましたね。

この時にこんなブログを書きました。

お金2.0から読み解く個人アフィリエイターがブロガー化するべき理由

この健康アプデ後に感じたのは「今まで積み上げてきたものをぶっ壊される恐怖」です。

アフィリエイトを始めた当初は「サイトはWEBの不動産。一度作れば仕組み化できるので半不労所得になる」という話を聞いて参入しましたが2017年の冬以降はどちらかというと「穴の空いたバケツにただ水を入れていく作業(つまり更新しなければどんどん落ちる)」になっていきつつありました。

当然収入は下がっていく

もちろん、サイト更新をしなくなると当然ですがどんどん収入は下がっていきます。

当時300万ほどあった収入も2018年に入ってから7桁を割ることも増えました。

このままでは不味いと思い、サイトを更新しようとするもそもそものモチベーションがわかないことが続き収入が下がっていく一方。

この経験から感じたことは

「生産性が低いことは早めに損切りしたほうがいい」ということ。そして情熱を持てないことは続かないということです。

この時に「人はお金のためだけに頑張り続けることはできないんだな」と気がつきました。

お金も得られて、かつ「自分の成長になること」あるいは「社会のため、誰かのためになるようなこと」ではないと継続することは難しいんだと痛感しました。

そこで「新しいことを始める」というアクションをとりました。

具体的にいうと「匿名アフィリエイトサイトを切り捨ててエンジニアを目指すこと」です。(正確にいうとアフィリエイトを本業ではなく副業化していくことです)

2018年6月頃から方向性を真剣に考え直してエンジニア寄りに舵を切っていくことにしました。

目標は「エンジニアになり自分の商品を持って脱アフィリエイトをすること」ですね。

エンジニアにジョブチェンジへ。2018年9月からTECH::EXPERTに通い始めた。

エンジニア寄りに舵を切っていくに当たって2018年中旬からプログラミングを学び始めました。

なぜプログラミングを選択したのかというと

  • アフィリエイトに活かせる(エンジニア転職案件、プログラミングスクール案件)
  • 手に職を持てる
  • 元々新卒時の時点でエンジニアとして就職しようと思ってたから
  • 大学で研究してた時からVBAでマクロ組んで計算を自動化してたのである程度知見はあったから
  • メディア運営をしており最低限のHTMLとCSSは触れたから
  • 今一番興味があることだから
  • 自分の商品を持ちやすいから

だからですね。
私にとってプログラミングは「元々向いてるんじゃないかな」と思ってましたし、そもそも大学の学部がやや情報系寄りだったので自分にピッタリだと思ってました。

TECH::EXPERTでは600時間ほど学習し、ポートフォリオを作って卒業後はWantedlyでゴリゴリ転職活動していきました。

3社内定をいただき、SES系企業に入社

Wantedlyで20社ほど応募して最終的に3社内定をいただき、SES系企業に勤務しました。

しかし、この選択によって「あまりコードを書かない企業」にとばされてしまい数ヶ月間は苦悩の日々を過ごしました。

6ヶ月間SES系企業に勤めた私がSESをそれほどおすすめできない理由

毎日毎日、HTMLとCSSを使った「マニュアル雑務」をこなしており、「全く技術が伸びる気がしない」….そんな不遇の時期を過ごしました。

「このままではまずい、自分の技術が伸びない…」そんな気持ちを抱えて悶々と過ごしてました。

そこでとったアクションが「SESを脱出することと、自分で副業案件をとってプライベートを全てプログラミングに捧げること」です。

そのためにWantedlyで副業案件を探して営業しつつ、兼転職活動を進めていくという方針をとり最終的に受託企業から副業案件をもらってこなすことになりました。

SESを半年で退社して受託企業に業務委託(フリーランス)として参画

そして副業案件をこなしつつ、常駐先の契約期間を終えた後に受託企業に業務委託として働くことになりました。

同時に転職活動を進めており、複数社の内定をもらってましたが「副業先が一番働きやすくて相性が良さそう」ということで、

副業先の受託企業で働くことを決めました。

仕事はプレッシャーかかるし、日々大変なこともありますが技術は伸びるし充実しています。
ぶっちゃけ完全に「育ててもらっている」という感じです。
会社に育ててもらった恩返しをどうやっていこうか(どうやっていくら残そうか)日々考え中です。

以上が私のここ5年~10年ほどの生い立ちとなります。

私が発信していくこと、興味があること

プログラミングのスキルセット

  • PHP
  • Laravel
  • JavaScript
  • jQuery
  • Vue.js
  • HTML
  • CSS
  • Sass
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Git

ややフロントに偏ってます。

私の性質

  • 内向的
  • ややADHDの気質あり
  • 合理的
  • 理系寄りの資質
  • プレイヤータイプ
  • 個人主義
  • 自分が成長しているときが一番楽しいと感じる(向上心強め)
  • 割とハードワーカー、勉強家だと思います

興味、関心

  • 釣り
  • 魚を調理すること
  • キャンプ
  • 自然の中で快適に暮らすこと
  • BOBOSという生き方(「ボボズ」という新しい生き方が始まっている
  • 人生の幸福度、満足度をあげること(その過程でお金が必要であればお金を求めたいというスタンス)
  • 将棋
  • プログラミング
  • ブログ
  • サッカー(見る専門)
  • ネットサーフィン
  • 一人の時間
  • 筋トレ(一時期ハマってたけどやめました。またいずれ再開予定)
  • 散歩
  • Twitter(結構Twitter中毒)
  • YouTube(ハマってます。見る側でも発信側としても)
  • 何かクリエイトするのが好きです
  • ランニング
  • 一人旅

「一人で黙々とできること」が好きです。
人付き合いはできますが、積極的にはしないスタンスです。
完全に内向型ですね。

苦手なこと

  • 書類整理
  • 雑務
  • 自由な時間がないこと
  • 生産性が低いこと

ADHD気質なので「書類系作業」や「確認作業」が致命的なほど苦手です。

また縛られすぎるのも苦手ですね。

好きな著者

  • 山口陽平氏
  • 橘玲氏
  • 山口周氏
  • 落合陽一氏
  • 佐藤航陽氏

ビジネス書ばっかりですね、もうちょっと古典読みたいんですけど毎度挫折します笑

大切にしていること

  • 他人と真っ正面から戦わない(ポジショニングを変え、自分が価値を出せるポジションを見つける)
  • 非効率なことはしない
  • 非権威主義でありたい(ヒエラルキーの上を目指すゲームには関わらない)
  • 人生の幸福を最大化させることが一番(幸福の「資本」論)
  • 権威主義者や正義感が強く他人に必要以上に干渉する人からは距離を置く。関わらない。
  • 多少のストレスやプレッシャーは人生を充実させるために必要(スタンフォードのストレスを力に変える教科書
  • 感性(直感)とデータ(数字、エビデンス)どちらも大事にする
  • 無理して他人に合わせない

やってること、やりたいこと

  • ブログ、YouTubeなどのSNSで発信していくこと
  • 自らコミュニティを作っていくこと
  • 自分を中心とした経済圏を作り会社での本業をベースにした複数の事業を作っていくこと(ポートフォリオワーカー)
  • 自分の商品を作ること
  • 勉強し続けること
  • 海沿いの田舎に拠点をもう一つ持ちデュアルライフをすること(釣りが好きなので)
  • もう少し先の未来で多拠点生活をすること(タイ、ヨーロッパ、中国、アメリカ、東京、淡路島あたりを考えてる)

橘玲氏、リンダグラットンのライフシフト、山口陽平氏の影響を強く受けており、今後は「ポートフォリオワーカー」として自分を中心とした経済圏を作りながら「人的資本(スキル)」「社会資本(人脈、信用)」「金融資産(お金)」をため「好きなことをしつつ、しっかりと固定収入を得るための仕事をしていく」という方向性で人生を楽しんでいく予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です