【返信率UP】メールやDMでは最初に要件を伝えることが「相手の負担を減らすマナーだよ」ということを伝えたい

こんにちは、進撃する人です。
最近、バズって一気にフォロワーが増えたこともありまして、DMや引用RTがバンバンくるようになりました。

この前下記のツイートと記事がバズった時はリアルにDMが20件くらいきてちょっとビビりましたねw

その際にきたDMはほとんどスルーしました。
理由が「普段自分のツイートを見ている人ではなく、全く知らない人がバズったことをきっかけでDMをしてきたのであってそんな人に時間を使いたくない」という理由です。

また、最近、バズとは関係なく1~2日に1通くらいの頻度でDMを頂けるようになりました。
嬉しい限りな一方で、「これはDMの書き方あかんよなぁ」と感じる内容が多々ありますので、返信してもらいやすいDMやメールの書き方について書いていこうと思います。

初めてDMやメールをするのであれば下記の3点に気をつけよう

結論から言いますと、初めて関わる人にDMやメールを送るのであれば下記3点について気をつけましょう。

  1. 相手の負担を極限まで減らす
  2. 相手のメリットを考える
  3. 返信をもらったら必ずお礼をする

相手の負担を極限まで減らす

「相手の負担を減らす」というのは「お金を払った訳でもなく、全くの赤の他人に時間を使わせてDMを返信させる以上、極力相手に負担がかからないように配慮しようね」ということです。

 

例えば上記のツイートで書かれている通り、「最初に要件を伝えていれば、余計にDM1往復分の労力がかからない」じゃないですか。

これが普段からツイッターで仲良くしている人であれば、これがファーストメッセージでも返信はするのですが、こちらが全く知らない赤の他人に要件のないDMを返信するかといったら…しない人の方が多いんじゃないでしょうか?

私はサイト運営をする際に外注化をしておりまして、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングで時々、DMをもらいますし、上位表示しているサイトにはASPからお問い合わせページからメッセージをいただくことも多々あります。

そんな時に「お聞きしたいことがあるのですが」で終わるような要件が書いていないメールやDMは一切返信しないです。(流石にASPなどの法人で「お聞きしたいことがるのですがよろしいでしょうか?で終わるメッセージはありませんが、クラウドソーシングだとまだ慣れてないワーカーさんからのDMで稀にありますね。)

つまり「相手の負担にならないようにまず要件を伝える」というのは、SNSのDMだけに当てはまるわけではなくビジネスの場・クライアントワークをする時全般に当てはまる「マナー」なんですよね。

人にメールやDMを送るときは

  • 要件を具体的に書き
  • できるだけコンパクトに
  • DMの返信が余計に増えないように配慮をする

ことで、「仕事ができる人」「他人に配慮ができる人」と思われますよ。

相手のメリットを考える

さらに相手のメリットになるような形でDMを送ることができたら完璧です。(なかなか難しいですが)

些細なことでもいいと思います。

ブロガーにDMするのであれば

「このDMのやり取りはブログネタとして使ったください」と付け加えたり、note販売している人に対してはnoteを買ってあげてからDMをしたり。

今までDMもらって「すげぇ!」と感動したのはamazonギフト券送ってきた人です。
流石にびっくりしました。

流石に返信しましたw

別にここまでする必要はないですが、いまだに記憶に残ってますね。

相手へのメリットまで考えられる人は素敵だと思います。

返信をもらったら必ずお礼をする

たまに質問が来て、それを返信したら何も返ってこない場合がありますが、控え目にいって結構失礼なのでお礼はちゃんとしましょう。

必ず、可能な限り即レスでしましょう。

まとめ

普通に考えて、全く知らない人からDMきても返信が面倒です。
でもその反面、「誰かの力になりたい」という人助け欲求はみんな持っているので、私も返信するときは返信します。

ただ、やはりファーストメッセージで要件が書いていなかったり、失礼だったり….と、そんな人のメッセージは基本的に返信しませんね…

なので、もしDMを送る場合は可能な限り相手に負担をかけず配慮したメッセージを送るようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です