プログラミングスクールの選び方でこれは外しちゃいけないよね【未経験必読】

こんにちは、進撃する人です。

「プログラミングスクールに通いたいけど、それなりに高額なので絶対に外したくない」という方も多いと思います。

そこで今回はプログラミングスクールに通うのに「外してはいけない条件」について書いていきたいと思います。

*Youtubeの方でも動画を撮ったので是非、参考にしてください。

 

【結論】可能であれば「教室に通うタイプ」のスクールに行ったほうがいい

まず結論から入ります。
個人的な意見になりますが、プログラミングスクールに通うのであれば「教室に通うタイプ」のプログラミングスクールをお勧めします。

私はTECH CAMPTECH EXPERTに通った上で、渋谷系のIT企業にエンジニアとして就職した経緯があるのですが実はそれ以前にProgateをやって挫折してしまいました。

一応、私はアフィリエイトサイトを運営しており、それなりにWEBに精通しています。
ブログやサイトを更新し続ける継続力もある上で「最も継続しやすい」と言われているProgateで挫折したわけです。

オンラインのスクールに通ったことはありませんが、その時の感覚でもしオンラインのスクールを受講していたら…まぁ挫折していただろうな…というのが正直な感想です笑

Progateで挫折したこともあり、「教室に通う系のスクールにいけばやらざるを得ないだろう」ということでまずはTECH::CAMPに通いました。
結果、大当たり、当時割と時間があったので夜の6時~夜9時まで毎日のように教室に通いまして、おおよそ1~2ヶ月程度でRailsを習得しました。

その後、「まだフリーランスになったり、何かプロダクト作るには知識が足りないなぁ」ということを感じてTECH::CAMPの上位版である「TECH::EXPERT」に通うことになったという経緯があります。

TECH::EXPERTの同期を見ても短期コース(毎日教室に通うコース)の人で挫折している人は15人ほどいて1人だけでしたので、「挫折率9割越え」と言われているプログラミングで教室に通うことによって挫折率1割以下まで下げることができるわけです。(ただ、期によってはやめてしまう人が2割程度いる時もあるようです、がプログラミングの挫折率が9割を超えることを考えれば大したもんです)

なぜ教室に通えば挫折しにくいのか?

オンラインだと「挫折する人が多い」というのはよく聞きます。
一方で教室に通うタイプのスクールは断然挫折しにくいと言われています。

それは何故か?

理由は4点あると思います。

  • 同期の存在
  • 「やらざるを得ない」環境
  • ちょうどいいレベルの競争意識を駆り立てられる
  • 毎日通うというのがルーティン化される

この4点が挫折しにくい理由かと思います。

TECH::CAMPは「同期」という存在がいないので、あくまで教室に通うだけのオフラインスクールでしたがTECH::EXPERTに関しては上記の要因が全て揃ってました。

ちょうどいいレベルに競争意識が煽られ、やらざるを得ない環境、わからない部分は同期やメンターに聞くことができるので「挫折することはまずないな」と感じましたね。(ただしスクール卒業後、プログラミングやらなくなる人は多いので就職するなり強制的に案件を取ってくるなりやらざるを得ない環境に身を置くことをおすすめします)

なお、オフラインのプログラミングスクールは以下となってます。

上記は「教室に通えるタイプのプログラミングスクール」ですね。

もし通えないのであればその時に初めてオンラインスクールを検討しよう

それでも地方の人だと教室に通える方も少ないかと思います。
そこで地方の人だと「オンラインスクール」を検討するのがいいと思います。

正直、教室に通うタイプのオフライン型スクールと比較したら挫折しやすいかと思われます…が、ProgateやUdemyを一人で黙々とやるよりは講師の期待を裏切れない分、継続しやすいです。

オンラインスクールは受講したことがありませんが、ツイッターの評判を見る限り「Tech Academy」がおすすめですね。(ただし私が通ったわけではないのを念を押しておきます)

一方で、知名度の高い侍エンジニア塾はぶっちゃけ「講師によって当たり外れがある」とのことです。

運よく侍エンジニア塾に入って転職がうまくいった方もいますが。

参考:化学系研究者が完全未経験からWeb系自社開発企業に転職するまで

カリキュラムがないらしく、エンジニア任せなのでガチャ要素が強い以上あまりお勧めできないかな…というのが個人的な意見です。

TechAcademy [テックアカデミー]

オンラインスクールを検討するのであれば、オンラインサロンやMENTAを使うという選択肢もいいと思う

また「地方に住んでいるので教室に通えない」という方にオンラインスクール以外の選択肢を提示するとしたら「MENTAやオンラインサロンを使う」というのもアリでは?ということを伝えたいですね。

ここ最近、メンター系プラットフォームが整ってきました。

MENTAでエンジニアさんメンターを採用しても、せいぜい5000円~1万円/月がいいところです。
プログラミングスクール 通ったら少なくとも10万円~高いスクールだと50万円以上しますからね、
そう考えるとオンラインサロンやMENTAを使い倒すのはいい選択だと思います。

まとめ

以上、もしお金をある程度持っている人は「オフラインの教室に通うタイプのスクール」をおすすめします。

プログラミングで大事なのって「挫折しないこと」ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です