【挫折率9割】ガチで何度か挫折したプログラミングで何とかポートフォリオを作れるレベルまで持っていった話

 

こんにちは、進撃する人です。

「プログラミングマジむずい」

ぶっちゃけプログラミングをはじめて1000回くらいは感じました。

「これ向いてないんじゃね?」なんて思うのは割とよくあることです。

そこでプログラミングで挫折しないためにはどうすればいいのか個人的に思うことを書いてみました。

プログラミングで挫折する理由は・・・

ブログやアフィリエイトでも挫折する人は多々いますが、ぶっちゃけプログラミングはそれ以上に挫折しやすいです。

  • 理解できない
  • モチベーションが続かない
  • エラーが解決しない
  • そもそも最初の環境構築の段階で挫折気味
  • ブログのようにすぐに何かしらの数字で成果が現れるわけではない

挫折理由としてはこんな感じじゃないでしょうか?

私もプログラミングはprogateから始めたのですが、モチベーションは続かないわ、イマイチ理解できないところがあるわで1日1時間を3週間程度続ける手前くらいでやめてしまいました。

ブログは「わからない」なんてことないですが、プログラミングはマジで「わからない時はマジで全くわからない、解決しない」んですよ。

しかもブログは記事を書いてとりあえずSNSにアップしておけば、アクセスがそれなりに来るのに対してプログラミングって数字としてみることができないのでなかなか達成感が得難いという点でモチベーションを維持しにくいというのもあります。

プログラミングで挫折しないためには・・・

上記で「progateを3週間程度やった末に挫折した」とちらっと書きましたが、実はその後、もうスクール通うしかないな。。。と悟りTech campというプログラミングスクールに通いました。

Tech Campは教室で学習できるので、「とりあえず毎日教室いこう」と決めた結果、何とか2ヶ月程度でRubyとRailsの基礎が身につきましたね。

そしてその後は「プログラミングスクール「tech expert」で70日間合計で600時間プログラミング学習したので全力レビューしてみる」でも書きましたが、Tech Campの上位版であるTech expertも受けました。

かれこれ700時間くらいはプログラミング学習してますが、スクールに通ったおかげで何とか挫折せずにここまで来れました。

何が言いたいのかというと

  • やらざるを得ない環境(かついつでも質問できる)に飛び込む
  • お金を払って環境を整える

この2つが重要です。

「やらざるを得ない環境に飛び込む」ってつまり就職、インターン、アルバイトで学べ!ってことです。

ただ、全くの未経験だとなかなか雇ってくれません。

そこで一番確実なのが「お金を払って環境を整える」ことです。

プログラミングスクールに数十万払っても後で回収できればいいじゃない?

自分もTech campとTech expertに合計40万円を支払いました。

Tech expertのみに限らず、プログラミングスクールはTech academy、侍エンジニア塾、ポテパンキャンプ、WEB Campなど30万以上と非常に高額です。

ただ個人的にいうと、まだ20代で自分の人生を変える切り札としてプログラミングを選択する覚悟があるのであれば、高額プログラミングスクールにお金を払うのはお金の使い方としては正しいと思いますよ。

今って、この平均年収400万円前後のご時世で、フリーランスのエンジニアになれば月に50~80万円程度稼ぐひとは多いですし(年商にすると600万~1000万円くらい)今とてもエンジニアが不足しているのでプログラミングを学ぶのに数十万投資するのは正しいと思いますよ。

もし自分が大学生に戻ったならば、親に借りてプログラミングを学んだあと時給3000円以上の仕事を受注して稼いですぐに返しますけどね笑

マジでどうしてもお金がない人の場合

でもマジで金がない….そんな場合、取れるアクションは2つ。

  • 無料のプログラミングスクールに通う
  • Progateとドットインストールなどの学習サイトを駆使しまくってなんとかポートフォリオを作成する

20代であれば、プログラミングスクール側が紹介する企業に転職が前提で通えば、無料でプログラミングスクールに通うことができます。

私が通っていたTech expertもそうでした。

転職コースとフリーランスコースがあるのですが、転職コースは転職成功で支払った40万円が返金されるという仕組みになっています。

→無料で通えるプログラミング教室をまとめてみた(後で更新予定)

またもう一つのアクションプランとしては「低価格のプログラミング学習サイトを駆使して何とかポートフォリオを作り上げる」です。

自分の場合、これで挫折しましたが、「無料のプログラミングスクールに通う気はなし」、「未経験で就職もうまくいかない」、そんな状態の方はもうこれしかないです。

Progateとドットインストールを駆使しまくってとりあえず何か作品(ポートフォリオ)を作ってSNSで発信しましょう。

1日30分ずつチマチマやっても挫折します。

→プログラミングを1日30分だけ学習するのはやめたほうがいい件について(後で更新します)

ポートフォリオが作れたらそれを武器にクラウドソーシングで仕事をとってみる、ポートフォリオを武器に就活してみることをおすすめします。

いずれにせよ「やらざるを得ない環境」に飛び込むのが一番プログラミングの習得をしやすいのはマジです。

 

まとめ

以上がプログラミングで挫折しないようにするアクションプランですね。

ぶっちゃけ就職するのが一番早いと思うのですが、全くの未経験はなかなか雇ってくれないので数ヶ月プログラミングスクールで鍛えたほうがいいです。

意思の力はあんまり信用できないので「やらざるを得ない環境」に飛び込んで一気にスキルアップしちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です