【自分の商品を持つ時代】そろそろ脱アフィリエイトを考えようと思う

 

こんにちは、進撃する人です。

今回は「そろそろ脱アフィリエイトをしていこう」という話しについて書いていこうと思います。

*なお、SEOでゴリゴリ頑張っているアフィリエイターさんにとってはネガティブな記事内容なので読まないことをお勧めします。

 

アフィリエイト歴3年半の中堅アフィリエイターのリアル

まず、これから書いていく話しに説得力を出すために自分のことを書かせていただきます。

私、進撃する人は3年半サイトアフィリエイトをしており、最初の1年は朝3時に起きて1日16時間ほど毎日作業し、合計1万2000文字くらい書いておりました。

まさに「記事執筆マシーン」と化していたわけです。
1日4000文字くらいの文章を3~4記事ほど書いてました。
あの時だけはイケダ・ハヤト氏より作業してたんじゃないかと思いますw

そして1年くらいそれを繰り返していて気がついたら、調子良い時で300万ほど確定で稼いでいました。

昨年法人化し、ASPから毎日のように自サイトに営業のメールがくるのでまぁそれなりに上位表示してたサイトを運営していたわけです。

ここまで説明すれば「ああ、ちゃんと法人化するくらいは稼いでた中堅アフィリエイターなのね」ということはわかってもらえると思います。

確定金額300万円を超えた頃にモチベーションがプツリと切れる

昨年2017年3~5月頃は確定金額300万円くらいをウロウロしており、自分でもきっと調子乗ってたと思います。

毎日少なくとも10万円は発生し、調子いい時は20万前後まで発生する状態が続き、完全に「働く意欲」を失ってました。

だって、「こんなに発生してるなら働く必要ないよね?」

ぶっちゃけこう感じてました。

本当に当時はモチベーションを失ってましたね。

当然、モチベーションを失ったら手が止まります。

しかし、昨年冬のgoogleの鉄槌「健康アップデート」でGoogleで大変動が起き、健康系サイトはとことん上位表示ができない状態になりました。

そして、私自身は健康アプデで大したダメージを負わなかったのですが、この健康アプデを機に起きた公式サイトの優遇(=つまり権威性の重視)で軒並み商標キーワードが落ちたのとアフィリエイトの参入者が激増して自サイトの維持に苦しみました。

その時、ちゃんとサイト更新を頑張れば維持くらいはできただろうけど、私はあろうことかどんどんアフィリエイトに対する情熱が湧かなくなり、自サイト軍はズルズルと下がっていきました(もう3年くらい前なら3ヶ月くらい放置しても特に問題なかったのに…)

上記の「稼いでるから働く必要がない」とはまた異なるモチベーション低下の理由がありました。

  • アフィリエイト歴3年を経過しマンネリ化してきた
  • ライバルがどんどん強くなってサイト更新しても「不毛感」が増した
  • 1コンテンツに膨大な時間を割く必要性に嫌気がさした
  • アフィリエイトを頑張ったところでスキル(人的資本)も人脈(社会資本)も付かないことに疑問を覚えた

この辺りがモチベーションが低下していった理由ですね。

アフィリエイトをやる理由があまりなくなってきた

数年前はかなり楽に毎月数百万得られた上にやればやるほど稼げたので「もしかしたら数年で億単位の収入が得られるかも!?」と思ってたのでやる価値はありました。

例えば、3年で1億円が手元に残る可能性があるならやる意味がめちゃくちゃあります。

しかし、今現在のSEOの状況だと「スキルも人脈も得られない上に税金でがっつり持っていかれることを考えると20代後半の貴重な時間をこれ以上「専業で」アフィリエイトに割く理由がない(副業でならまだまだ挑戦する価値ありますのでガンガンやりましょ)」というのが私の考えです。

月に500万以上を2年以上継続できる自信があるなら今からフルベットしてやる価値はあるなぁと思うのですが、残念ながらその自信はないです。

無理とは言わないですが期待値は低いと思ってます。

「頑張ったところで先が見えずスキルも人脈も得られない月100~200万程度」ならスキルや人脈が得られる月40万(つまりサラリーマン収入)やいろんな人に認知してもらえる(社会資本になる)ブログやYoutubeか、それでもアフィリエイトサイトを運営するなら本業を活かせるジャンルのサイトを副業でやるよね、というのが私の考えです。

*正確にいうと初めてアフィやる人ならマーケティングスキルやライティングスキルは身につきますよ!私の場合はすでに3年以上やったのでこれ以上、スキルアップとしてアフィをやるのは最適とは思いません。よって副業でアフィやるのは全然いいと思います。おすすめしますよ。)

私にとって今、アフィリエイトにフルベットするのは「現状維持」でしかありません。

そんな現状維持に時間を使うならサラリーマンエンジニアを2年〜3年やってスキルを付け、そのスキルや人脈を生かして自分でスモールビジネスやり、大きく稼ぐ方が期待値高いし息も長いんじゃね?って思ってますよ。(何よりサイトアフィリエイトに対する情熱が完全に失せたので、しばらく時間空けたいですね。)

 

スキルアップし、自分の商品を持つ方向性にシフトチェンジ

そして今後、方向性としては「自分の商品を持つ」という方向性にシフトチェンジしていこうと思ってます。

今、Twitterを参考にするならば

これらが自分のスキルを売りにした「自分の商品」だと思います。

どれもこれも必要なのは「専門性」。

まぁぶっちゃけ専門性がなくても有料コンテンツは作れなくもないのですが、「価値提供をし、その対価としてお金をもらう」という原則に則るのであれば極力他人と被らない専門性(つまりスキルを掛け合わせて独自性があるとベスト)を作る必要があります。

「他人と被らない」ことを考えると極力、ブログ論でのマネタイズは控えた方がいいですね(みんながやる分価値が出づらい上に結果を出し続ける難易度が上がったので、やるならライティングやCVR向上の部分です)

プログラミングを軸に自分の商品を作っていこうと思う

そして私の場合は「プログラミング」を軸にしていこうと思います。

SEOやライティングなど色々と考えたのですが、「SEOで結果出し続ける自信はないし、ライティングが大して得意じゃない」のです。

その上、SEOはこの先右肩下がりであることを考慮すると、プログラミングにポジションを変えようかなという結論に至りました。

プログラミングなら

  • マーケター視点の人が少ないので自分の商品を作ってもブルーオーシャン
  • フリーランスエンジニアになれば月に50~100万ほど稼げる(脱アフィリエイトで7桁夢じゃない!)
  • プログラミング教材に需要が出てくる
  • 自分でコード作って何か面白いアプリを作ってみるもよし
  • プログラミング単体でも受託開発でそこそこ稼げる
  • オンラインプログラミングスクールを自分で作るのもよし
  • 会社に居続けてスキルアップして市場価値を上げていってもなおよし
  • なんならPythonを専門にして今話題のAIツールでも作る?
  • スキルアップしリモートワーカーになり、東南アジアの物価が安いところに住むのもあり
  • ITエンジニア不足なのでとりあえず食いっぱぐれないよね

つまりプログラミングって焼くなり、煮るなり、刺身にしても、蒸しても美味しいんですよ。

汎用性半端ないです。

まとめ

以上がアフィリエイトに対して思うことと、今後の展望でした。

これからはどんどんプログラミングスキルを上げていき、得た知見をブログやYoutubeにアップしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です